新ロゴマークの意図、意味

ひとをつくっている二重らせんのDNA をモチーフに、そして二重らせんに見えながらひとにみえるモチーフとしました。 モチーフを彩っている色は、SDGs (Sustainable Development Goals; 持続可能な開発目標)と同じ17 色。H(Hereditary)に対する「持続的な」「開発」に向けて邁進する機構をシンボリックに表現しています。 また、乳癌・卵巣癌のみならず、他の関連腫瘍など様々な癌腫への展開も考えられる機構と捉え、乳癌と卵巣癌のシンボルカラーを中心に据え、多彩に展開することを色彩から想起させています。そのため「H」の文字に色を与えています。あえて横棒にのみ色を与えたのは、縦割りではなく横断的に展開することを期待したためです。