ガイドライン転載許可申請

  • HOME »
  • »
  • ガイドライン転載許可申請

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン(2021版) 転載許諾について

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン(2021版)の内容の一部を転載する場合には、事前に日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構の許諾が必要です。ご希望の方は、ガイドライン転載・利用許諾申請書にてご申請ください。
申請書類一式はご郵送ではなくPDF化の上、メール添付にてoffice@johboc.jp宛にお送り下さい。

ガイドライン転載・利用許諾申請書PDF WORD

ガイドライン転載申込時の提出書類について

(全てPDFでメールによる申請とする。)
①ガイドライン 転載・利用許諾申請書
②転載元のコピー
 出典の正確を期すため、添付してください。
 制作物の内容を示すもの 申請書には転載先全体の内容が分かるように資材すべて、あるいは関連箇所の前後を含め添付すること。
 該当箇所を枠線で囲うこと。
※添付ができない場合は、転載・利用許諾申請書の頁と図表番号の欄は必ず記入してください。
③転載先の原稿、または校正等資料
 掲載の内容がわかる資料を添付してください。

ガイドライン掲載料金表 PDF

ご注意
1.転載許諾の審査にはお時間を頂きます。申請からご回答まで、約1ヶ月かかる場合もございますので、日数に余裕をもってご提出下さい。
2.申請前の転載料見積り依頼はご遠慮下さい。尚、転載料金表をご参照し、ご自身で試算いただくことが出来ます。但し、審査の結果、異なる転載料となる場合もございます。
3.遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン(2021版)の転載許諾については出版権者の許諾も必要ですので、金原出版に別途ご確認下さい。

お問い合わせ
ご不明な点は、事務局宛にお問い合わせください。
事務局連絡先
JOHBOC学事務局
E-mail: office@johboc.jp

PAGE TOP